札幌市で献血するメリットとデメリットと所要時間

生活情報

札幌市の献血バスで献血してきたので「良かったこと」「悪かったこと」「コロナ過での状況」などを記事にします

エイズ検査(HIV検査)は献血からはできませんので、保健所に相談してください

保健所では匿名&無料でHIV検査をしています
日本赤十字社の推奨サイト「HIV検査相談マップ

ろぐきたでは札幌市西区を中心に、北海道の日常や食べ物などについて発信しています。
お役に立てたら幸いです。

札幌市で献血するメリットとデメリットと所要時間

私の場合は所要時間は30分弱くらいでした

1.検温、手の消毒、受付、タブレットで問診に回答【5分くらい】

2.医師の問診、指先から少量の採血(1滴くらい)事前測定【3分くらい】


3.採血400ml【10分くらい】


4.採決後の休憩【10くらい】

コロナ感染対策がしっかりされていたので、コロナ以前より数分(消毒、検温、質問など3分くらい)時間がかかりました

デメリット

1.コロナやその他の感染リスクがある

しっかり対策はされていますが、体に針を刺すのでリスク”ゼロ”ではありません

2.現代人は血液が不足している?

引用元:姫路赤十字病院-出血性ショック-

人間の血液量は体重の約13分の1(約7%)と言われています(日本赤十字社)
体重50kgの人で【3846ml】、65kgの人で【5000ml】が血液量です


日本の献血は200ml・400ml・600mlの3種類、だいたいの人は400ml献血なので安全です


ですが、「血液がドロドロ」の人や「疲れやすい」人は、血液量が少ないことが原因という話もあります(ソースの論文を検索したのですが見つけれませんでした)

献血の際に説明されますが、「400ml血液を抜く」ということは「400mlの水分を抜く」のと同じです
人によっては「血液が濃くなる」ことがあります(量が少ないので軽微ですが)

アメリカによる出血性ショックの情報

3.コートが濡れた

靴を履いたまま横になるベッドで、荷物はベッド下に置くため、靴についた雪が融けてコートにたれていました
荷物を置くときは足から離して置きましょう
逆に言えば、真冬でもバス内は暖かくしてくれています

メリット

1.人の役に立てる

血液はまだ人工では作れません
そのため、必要としている人の役に立つことができます

ちなみに、献血の血液の多くはガン患者さんの治療に使われています

引用元:日本赤十字社

明日は我が身で、自分がケガや病気になるかもしれません
情(なさ)けは人の為ならず(人に対して情けをかけておけば、巡り巡って自分のためになる)ですね

それに、いいことをした後は気分がいいです

2.看護師さんに感謝される

東京ほどではないかもしれませんが、札幌にも若い人が集まります
そのため、カワイイ看護師さんに感謝されます笑

ベテランの看護師さんは札幌に詳しいので、オススメのお店などを聞けるのでありがたいです

3.血液検査をしてくれる

希望者には無料で血液検査をしてくれます
献血後1週間くらいで結果が届きます

会員登録すると3日で見れるようです

4.粗品をもらえる

もらえる粗品

1.お茶かジュース2本(1本は献血中に飲むように指示されます)
2.やきそば弁当
3.アルコールのウエットティッシュ

5.血液の循環になる(未確定情報)

男性は女性と違って、日常生活でほとんど出血しません
そのため、定期的に献血(出血)すると「血液の循環をうながす」や「体がケガをしたと判断して免疫を強化する」という研究がされているようです(治療における瀉血wiki

「採血することによって、一部の循環器疾患などの発生率が低くなる」という報告もありますが、確定していません(東京都赤十字血液センター

人体の研究は、すぐ効果がひっくり返り「実は健康に悪かった」となる場合があるので話半分に聞いておいた方がいいです

献血できない人

日本赤十字社:献血をご遠慮いただく場合とは

3日以内に 出血をともなう歯科治療(抜歯、歯石除去など)を受けたかた
4週間以内に 海外から帰国(入国)したかた
1か月以内に ピアスの穴をあけたかた
エイズ検査が目的の方
6カ月以内に 下記に該当するかた

(a)不特定の異性または新たな異性と性的接触があった
(b)男性どうしの性的接触があった
(c)麻薬、覚せい剤を使用した
(d)上記(a)~(c)に該当する人と性的接触をもった

今までに 下記に該当するかた

(a)輸血(自己血を除く)や臓器の移植を受けた
(b)ヒト由来プラセンタ注射薬を使用した
(c)梅毒、C型肝炎、マラリア、シャーガス病にかかった

下記のいずれかに該当し、中南米諸国(メキシコを含むカリブ海諸国は除く)を離れてから6カ月以上経過していないかた(6カ月以上 経過しているかたは職員へお申し出ください)

中南米諸国で生まれた、または育った
母親または母方の祖母が中南米諸国で生まれた、または育った
中南米諸国に連続して4週間以上滞在、または居住したことがある

ジカウイルス感染症(ジカ熱)と診断され、治療後1カ月間を経過していないかた

該当者は申告が必要

3日以内に 薬を服用、使用したかた
1年以内に 予防接種を受けたかた
●海外滞在歴について

3年以内に 外国(ヨーロッパ、米国、カナダを除く)に滞在したかた
昭和55年以降、ヨーロッパ、サウジアラビアに通算1カ月以上滞在したかた

配布物まとめ

まとめ

献血時間は30分くらい

コロナ対策

1.手の消毒
2.検温
3.問診
4.換気
5.看護師さんの手袋着用
6.マスク着用
7.仕切り

注意すること

1.ベッドの足元には荷物を置かない
2.HIV検査は保健所でやる「HIV検査相談マップ

3.献血できない場合がある

もらえた物

1.お茶かジュース2本(1本は献血中に飲むように指示されます)
2.やきそば弁当
3.アルコールのウエットティッシュ

コメント

タイトルとURLをコピーしました