【森彦の時間】北海道の珈琲店MORIHICO.監修のブレンドコーヒー全4種比較

食べ物

北海道の老舗喫茶店『森彦

出典:森彦公式サイト

心を充たす一杯を求め、全国から珈琲好きが訪れる名店が監修したブレンドコーヒーです

新作 冬のブレンドを含めた全4種を飲み比べしてみました

スポンサーリンク

【味の素AGF】森彦の時間 180グラム(税込645.84円)

森彦の時間は北海道内のスーパー・量販店、コンビニエンスストア、またはAmazonLOHACOにて購入できます
種類は全4種、挽き立てを味わえる「森彦の時間レギュラー・コーヒー」と気軽に楽しめる「森彦の時間パーソナルタイプドリップコーヒー」の2タイプがあります

森彦公式サイト「森彦の時間

●森彦ブレンド 深煎り

●マイルドブレンド 中煎り

●アフリカン・ムーンブレンド 浅煎り

●冬のブレンド 深煎り

※価格はスーパーDaiichiのもの

スポンサーリンク

森彦ブレンド 深煎り

パッケージ表

森彦ブレンドは白をベースに金色を使い清潔感のあるデザインです

おいしい飲み方

カップ1杯分(160ml)につき、18g(2杯目から14gずつ増やす)のコーヒーの粉がおすすめの分量です
粉の分量は、お好みに合わせて増減してください
コツが分かる動画はコチラ

名称・原材料名・内容量・保存方法・使用上の注意・挽き方
コーヒー
コーヒー
淹れたてコーヒー

森彦ブレンドはいい意味で個性がなく、スッキリしていて飲みやすいです

酸味が苦手な私にピッタリの毎日飲めるコーヒーです

森彦ブレンド 深煎り

北海道らしい珈琲を追求した、森彦自慢のブレンドコーヒー。
深煎りながらもまろやかで、ほんのりと甘みが感じられます。
口にするたび、奥深い世界が広がります。

森彦ブレンドと一緒に~

・ガトーフロマージュ(チーズケーキ)
飽きのこない甘味と爽やかな酸味が、コーヒー本来のコクと甘味を引き立てます。
商品ページ

・牛肉系料理
(ボロネーゼ、ローストビーフ、BBQなど)

・チーズオムレツ
深煎りのどっしりとした香りとコクは、お肉料理やチーズの旨味の余韻とよく合います。

引用元:公式サイト森彦ブレンド

マイルドブレンド 中煎り

パッケージ表
名称・原材料名・内容量・保存方法・使用上の注意・挽き方
コーヒー
コーヒー
淹れたてコーヒー

ピンクのパッケージが可愛いマイルドブレンドは、ほんのり甘みがあり苦味が抑えられたコーヒーです

酸味はありませんが少し個性があり、苦手な人はミルクを入れるとマイルドになり飲みやすくなります

ナッツのような香ばしく豊かな風味と、ほどよい苦味、やさしい甘みが調和した中煎りのブレンドコーヒー。
酸味と苦味を抑えたブレンドは、いつまでも飲み続けたくなる美味しさです。

マイルドブレンドと一緒に~

・フロランタン
ナッツ系の華やかな風味が、アーモンドのテイストと非常にマッチします。
商品ページ

・ペペロンチーノなどのオイル系パスタ

・たまごサンド、照り焼きチキンなどの和風フード

・ピザ、ラタトゥイユなど、トマト系の加熱野菜
苦味の少ない優しい飲み口は、まろやかな味わいの料理と好相性。

引用元:公式サイト森彦ブレンド

アフリカン・ムーンブレンド 浅煎り

パッケージ表
名称・原材料名・内容量・保存方法・使用上の注意・挽き方
コーヒー
コーヒー
淹れたてコーヒー

アフリカン・ムーンブレンドはフルーティーとも言える個性的な甘みが特徴です

今回飲んだ中では1番特徴的な飲む人を選ぶ味だと感じました

アフリカ・ウガンダで、世界自然遺産にも指定され、『月の山』の通称でも知られるルウェンゾリ山脈。
その高地で特別に収穫された完熟豆のみを使用したスペシャルティコーヒー。
フルーティーな甘味と、滑らかな後味は飲む人の心を包みこむような美味しさです。

アフリカン・ムーンブレンドと一緒に~

・マカロン(ベリー系)
ナチュラル特有のベリー系のフレーバーが、同じベリーの香りをさらに引き立てます。

・フレッシュベジタブルのサンドイッチ、フルーツサンド(ベリー系)

・白身魚のムニエル(白ワイン系)
フルーティーで軽やかな味わいは、繊細な野菜や白身魚の味を打ち消すことなく寄り添います。

引用元:公式サイト森彦ブレンド

冬のブレンド 深煎り

パッケージ表
名称・原材料名・内容量・保存方法・使用上の注意・挽き方
コーヒー
コーヒー
淹れたてコーヒー

秋冬季数量限定の冬のブレンドは独特な香りがする粉からは想像できないキリッとした苦味が特徴のコーヒーです

甘味や酸味がなく冬に最適な味です

雪の北海道で出会った、秋冬限定のブレンドコーヒー。
カカオやチョコレートにも似たほの甘い薫りは、北国でこそ味わえるあたたかな一杯を思わせます。

引用元:公式サイト森彦ブレンド

まとめ

淹れたてコーヒー

おいしいコーヒーの淹れ方はすべて同じです

カップ1杯分(160ml)につき、18g(2杯目から14gずつ増やす)のコーヒーの粉がおすすめの分量です
粉の分量は、お好みに合わせて増減してください
コツが分かる動画はコチラ

すべての種類に個性があり、飲み比べが楽しかったです
コーヒー好きな方は、北の名店森彦が監修した『森彦の時間』を飲んでみてください

ご購入は北海道内のスーパー・量販店、コンビニエンスストア、またはAmazonLOHACO

今回使用した撮影に最適なカップは無印良品の『耐熱ガラス マグカップ360ml(税込390円)』です

出典:無印良品【公式】耐熱ガラス マグカップ360ml

コメント

タイトルとURLをコピーしました