【ワークマン】最新スノーブーツ2021〈ケベックNEO〉-4℃の雪道を歩いた結果

生活情報

2021雪の北海道で使用した感想を紹介します

ケベックNEOの新作を毎年購入し、使用し始めて3年くらいになります
今年のモデルはデザインがシンプルになり、服装を選ばなくなったので使用頻度が増えると思います

2020年からアップデートされたところを知りたい人は過去記事から確認できます

この記事に書いてあること

・ケベックNEO2021モデルを雪の北海道で使ってみた感想

スポンサーリンク

ワークマンの最新スノーブーツ ケベックNEO2021モデル【2,900円】感想

気温-4℃の雪道を20分ほど歩いてみました

積雪は5センチほど、新雪の路面では大股で歩いてもまったく滑りません

防寒性能はまったく問題ありません

寒がりな私が冷えを感じないので汗をかきやすい人は-4℃では暑く感じてしまうかもしれません

2020年モデルでは-13℃くらいでも冷えを感じなかったので、2021年モデルにもそのくらいの性能があると思われます

初冬や春先にありがちなグシャグシャ雪

こんなときも防水加工されてあるので安心です

多少の水たまりなら気にせず歩くことができます

スポンサーリンク

2020モデル ケベックNEOの欠点

2020モデルはアイスバーン路面でズルズル滑りました

2021年モデルは性能が上がっているようなので期待したいです

出典:ワークマン公式サイト

これから冬本番!

次はマイナス10℃を下回ったときの感想を書きたいと思います

ワークマン公式サイトでケベックNEOを見る

そこまでの性能はいらないから安い靴がほしい人は楽天に売ってる↓もおすすめです

おすすめスノーブーツ

登山メーカーは15,000円くらいです

出典:モンベル公式サイト
出典:ノースフェイス公式サイト

Amazonだと若干安く購入できます

Amazonのモンベル

Amazonのノースフェイス

コメント

タイトルとURLをコピーしました