【北海道神宮】2022年元旦の初詣混雑状況と六花亭「神宮茶屋店」1月1日限定でもらえるお菓子とは?

イベント

大雪警報が発令された2022年1月1日の札幌、気温はマイナス8℃

朝10時頃に北海道神宮へ初詣に行ってきたので混雑状況などを共有します

北海道神宮に行ったら絶対食べてほしい六花亭「神宮茶屋店」限定スイーツと1月1日限定でもらえるお菓子も紹介します

スポンサーリンク

【北海道神宮】2022年元旦の初詣混雑状況は?

私が向かっている朝10時の時点で北海道神宮の駐車場へ停めるための車の列は数キロになっていました

ほとんど進まないため、渋滞の列はどんどん伸びています

↓の画像は駐車場近くの鳥居から撮影したのですが、1枚目の信号まで見えないくらいの長蛇の列です

車で行く人は覚悟が必要です

徒歩で来ている人もそれなりに多いですが、徒歩はスムーズに進んでいます

木の上部に普段は無い案内が表示しています

手を洗う場所「手水舎」は14日まで封鎖されています

礼拝する場所「拝殿」付近は混雑しています

「中央は混雑しているため脇から回ってください」と、案内していました

「おみくじ」や「木札」「破魔矢」「お守り」などは仮設を含めて3ヶ所くらいで売っているため、空いている場所を利用するとすぐ購入できます

絵馬掛所

おみくじ

おみくじは100円、おみくじと縁起物入は200円

寒さ&手袋で絵馬を書く人は大変そう

御朱印帳への書き入れは1月31日までやっていません

事前に押してある紙の授与にて対応しています

御祈祷は5名までの人数制限はありますが実施しています

御祈祷に関する北海道神宮公式サイト

出口には表示がされていて、普段は通れない場所を歩くことが出来ます

屋台の状況

露天商の出店を中止しているのですが、駐車場に「たこやき」と「わたあめ」が売っていました

寒い&渋滞でお腹がへった人には嬉しいですね

スポンサーリンク

北海道神宮の木札・破魔矢・神札・神宮大麻・お守りの価格と種類

北海道神宮の授与品(木札・破魔矢・神札・神宮大麻・お守り)の種類と初穂料(価格)まとめ

■絵馬付破魔矢(えまつきはまや) 1,000円

■鏑矢(かぶらや) 1,500円

■熊手(くまで)大 2,000円

■熊手 小 1,000円

■えと絵馬(えとえま)大 800円

■えと絵馬 小 500円

■寅の親子絵馬(とらのおやこえま) 500円

■合格絵馬(ごうかくえま) 500円

■仕事守り(しごとまもり) 500円

■健康福寿お守り(けんこうふくじゅおまもり) 800円

■延寿箸(えんじゅばし) 300円

■神宮暦(じんぐうごよみ) 200円

■神宮大麻(じんぐうたいま)中 1,400円

■神宮大麻 小 1,000円

■神札(しんさつ)中 1,400円

■神札 小 1,000円

■開拓神社神札(かいたくじんじゃしんさつ) 1,000円

■商売繁盛木札(しょうばいはんじょうきふだ) 2,000円

■家内安全木札(かないあんぜんきふだ) 2,000円

■交通安全錦守(こうつうあんぜんにしきまもり) 800円

■交通安全守[ステッカー付] (こうつうあんぜんまもり) 800円

■交通安全矢守(こうつうあんぜんやまもり) 800円

■金幣型キーホルダ守(きんぺいがたきーほるだまもり) 800円

■肌守(はだまもり) 500円

■こども守(こどもまもり) 500円

■カード型肌守(かーどがたはだまもり) 500円

■学業守(がくぎょうまもり) 800円

■合格守(ごうかくまもり) 500円

■安産守(あんざんまもり) 1,000円

■健康守(けんこうまもり) 1,000円

■病気平癒守(びょうきへいゆまもり) 1,000円

■身代り守(みがわりまもり) 800円

■必勝守(ひっしょうまもり) 800円

■結び守(むすびまもり) 800円

■交通安全御幣守(こうつうあんぜんごへいまもり) 1,000円

■キーホルダー錦守(きーほるだーにしきまもり) 800円

■交通肌守(こうつうはだまもり) 800円

■心身健全守(しんしんけんぜんまもり) 800円

■金小鎚守(きんこづちまもり) 800円

■神鈴守(しんれいまもり) 800円

■一位の実守(いちいのみまもり) 800円

■桜鈴守(さくらすずまもり) 800円

■十二支石守(えといしまもり) 500円

■幸せ守 [水晶](しあわせまもり[すいしょう]) 1,000円

■キティー肌守(きてぃーはだまもり) 500円

■ストラップ守(すとらっぷまもり) 800円

■幸せの鶴守り(しあわせのつるまもり) 800円

3ヶ所ありますが、すべての場所の品揃えが同じわけではありません

売り切れていたり、売っていないものはガムテープで隠してあります

品揃えの良い場所で購入してください

学業守(白)【800円】

お守りは表面無地の紙袋に入れてくれます

裏面には「古新札焼納祭」の案内が書いてありました

新しい年を迎えるにあたり、前年の御札・御守(交通安全守等)・破魔矢などは神社に納めて、新たにお受け下さい。

北海道神宮では毎年一月十四日十時に古神札焼納祭を奉仕し御焚上げをしております。

※日時は気象状況等により変更する場合がございます。

引用元:御守袋

学業守は「白」と「ピンク」がありますが、男女ともに使える白がおすすめです

白といっても花などの刺繍にピンクが使われているため可愛らしいデザインになっています

裏面には北海道神宮の刺繍がされています

北海道神宮に行ったら絶対に食べてほしい六花亭「神宮茶屋店」限定スイーツ

六花亭神宮茶屋店には通常ここでしか食べることが出来ない、外はパリッと中はとろとろの焼き立てお餅が売っています

参拝が終わって10時30分ころに立ち寄ってみると、すでに行列ができていました

神宮茶屋店の営業時間は9時~17時です

この季節だけのお菓子も売っています

神宮茶屋店の限定スイーツ『判官さま(税込110円)』

~柔らかくつき上げたそば粉入りのお餅でつぶ餡を包みました。~

目の前で焼いています

六花亭「神宮茶屋店」1月1日限定でもらえるお菓子

神宮茶屋店限定で1月1日もらえるお菓子はマルセイビスケット2枚です

六花亭の他店舗では1枚50円で売っています

1枚50kcal、賞味期限が2月25日と長いのは嬉しいです

体に良くないと言われているマーガリンやショートニングを使用していません

袋から出すとバターのいい香りがします

サイズ感はカードの2/3くらい

割ってみるとサクサクッ♪

おわりに

北海道神宮は元旦以外にも朝早く行くのがおすすめです

朝(日の出~8時ころ)で人が少なければ野生のエゾリスを見ることができます

コメント

タイトルとURLをコピーしました