【2022さっぽろ雪まつり】大雪の影響は?雪像の建設が進む大通公園の現状(1月13日現在)

観光スポット

連日の大雪で雪まつりは大丈夫?

この記事を書いている1月15日現在も電車が止まってしまうような風と雪です

今回は雪像作りどころじゃない天候で、大通公園がどうなっているのか紹介します

スポンサーリンク

【2022さっぽろ雪まつり】大雪の影響は?雪像の建設が進む大通公園の現状(1月13日現在)

大通4丁目は足場が組まれ始めており、少しづつ準備が進められています

作業スペースは除雪されていたため大雪の影響は感じられませんでした

それでも足場板の上には30cmくらいの積雪

唯一の雪像は、高さ3mくらいの土台ならぬ雪台?が製作中

大通5丁目は運び込まれた雪が残置されていました

その上に更に雪が積もっていて高さが増しています

除雪はほとんどされておらず、積雪は柵の高さ50~60cmくらいまで積もっています

雪に埋まっていない立て札には工事中の案内がついています

↓の画像は5丁目を反対側から撮影

大通6丁目は5丁目と同じ状況で、ほぼ手つかずの状態

4丁目から6丁目までは小雪像が作られる予定です

積雪も柵と同じ高さの50~60cmくらい

運び込まれた雪の上に更に積もっているため、重機が隠れてしまうくらいの高さになっています

大通7丁目は唯一 作業中でした

メイン会場となるため、1番大掛かりな雪像が作られる予定です

斜面を作っているように見えるため、遊べる雪像になるかも?

ちなみに7丁目には、人気マンガの呪術廻戦ハイキュー!!の雪像を制作することが発表されています

HBC事業部Twitter
ハイキュー!!オフィシャルWEBサイト

東側(画像の手前側)に作成予定なので、作業を進めているものとは別です

スポンサーリンク

最後に開催された【2020さっぽろ雪まつり】はこんな感じだった

まだマスクしていない人も多くいた2020年2月

バスケットボールの八村塁選手や、ラグビーワールドカップ日本開催に関連する雪像が特徴的です

さっぽろ雪まつり公式WEB

ユニークな氷像が並ぶ「すすきの会場」では、子どもたちが氷のすべり台で遊んでいました

市民が作る小雪像は、みんなが知ってるキャラクターが多くて人気↓

ラグビーボールを持ったピカチュー↓

2022年は大雪像は作られない予定なので、中雪像だとこのくらい↓の大きさになります

↓中雪像の参考画像

2022さっぽろ雪まつり大通会場で、食の北海道を開催するのは難しそうですね

風雪&感染が収まり、みんなが楽しめる雪まつりになることを願います!

おわりに「2022さっぽろ雪まつりは開催困難?」

1月14日札幌市長発表によると、このままの感染状況だと2022雪まつりの開催は難しいようです

「さっぽろ雪まつり」、まん延防止なら開催困難 市長が考え示す(サンスポ)

雪まつり「開催、難しい」オンラインの検討要請 札幌市長(時事通信)-Yahoo!ニュース

雪まつりの無観客・オンライン開催も 札幌市、感染急増想定し検討へ(朝日新聞DIGITAL)-Yahoo!ニュース

開催まであと半月くらいの期間があるため まだはっきりしませんが、感染拡大が収まってくれるのを願うばかりです

雪まつり初の「さっぽろホワイトイルミネーション」とのW開催が実現してほしいと思います

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました