どうみん割「新しい旅のスタイルってなに?」北海道が実施する宿泊代金が最大50%OFFになるキャンペーン!

イベント

どうみん割「新しい旅のスタイル」とは、旅館とお客さんに今後の旅行で”コロナに最適化”してもらうことが目的の北海道が実施するモデル的事業&観光支援です
(公式サイト:北海道 経済部 環境局 新しい旅のスタイル

観光庁の計画している地域観光事業支援とは別なので、次回も計画予定があります
(公式サイト:国土交通省 観光庁 地域観光事業支援の実施について

この記事は、公式サイトからは わかりにくい 利用方法や注意点 などを利用者目線でまとめました

スポンサーリンク

どうみん割「新しい旅のスタイル」をかんたん解説+注意点

公式資料

公式資料

かんたん解説

割引金額

1泊あたりの価格(1人) 割引額     離島の割引額  
3,000円~3,999円1,500円2,000円
4,000円~4,999円2,000円2,500円
5,000円~5,999円2,500円3,000円
6,000円~9,999円3,000円4,000円
1,0000円~14,000円5,000円6,000円
15,000円~19,999円7,500円9,000円
20,000円以上10,000円12,000円

注意点

・30日チェックアウト分まで(実質2日~29日)

・札幌市は当面延期
(自粛要請が解除される予定の4月17日から?)

・予約開始は4/1から


・ビジネス目的での利用は対象外
(法人カード決済ダメ)

・1旅行あたり2泊までの宿泊費が割引

(回数の制限はありません)

・国が実施する他の割引(GoToトラベルなど)やクーポン券などとの併用不可

・予約だけして宿泊しない「ノーショウ」はダメ

・1人旅または、同居者との旅行で使用可
(社員寮・学生寮・下宿などの別居者は基本OK ※要確認)

・「宿泊費」+「同宿泊施設での夕食・朝食」+「施設内サービス(マッサージ・エステなど)」が対象
※宿泊価格(素泊り価格基準)より高い 施設内サービス は不可

・換金性のあるオプションは対象外
(クオカード、商品券など)

・ホテルや旅館でクラスターが発生した場合は強制キャンセル
(施設が事業停止になるため)

・遵守事項を守らないといけない
(アプリCOCOAの利用、アンケートの回答など、あとで詳細を解説します)

・利用者全員の公的書類による住所確認がある
(免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードなどで確認)

スポンサーリンク

居住地域内は、北海道を6つのエリアに分けて そのエリア内の宿泊が対象

公式資料

かんたん解説

エリア拡大

圏域区分該当エリア
札幌市札幌市内
道央1石狩管内(札幌市を除く)、空知管内
道央2後志管内、胆振管内、日高管内
道南渡島管内、檜山管内
道北上川管内、留萌管内、宗谷管内
道東オホーツク管内、十勝管内、釧路管内、根室管内

どうみん割「新しいスタイル」の割引金額

公式資料

かんたん解説

めんどうな遵守事項のポイント

公式資料

めんどうな遵守事項のポイント

▪アプリCOCOAの利用

北海道コロナ通知システムの登録

▪「新しい旅のスタイル」アンケートへの回答

▪同意書の記入

守らなかったときのリスク

▪割引金額の返金

▪割引の取り消し

税金を使ってのキャンペーンのため、不正と判断された場合は最悪 逮捕もありえます
GoToクーポン詐取に実刑(Yahoo!ニュース)

アプリCOCOAの利用

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用が遵守事項になっています

ホテル側に確認することを強制していないようですが、税金を使っての「新しい旅のスタイル」という目的から、バレると めんどうなのでインストール&設定を推奨します
iPhoneAndroid

不利用がバレるきっかけとして、宿泊者に新型コロナウイルス感染者がいた場合や、自分や家族が新型コロナウイルスに感染した場合が考えられます

北海道コロナ通知システムの登録

北海道コロナ通知システムの登録も遵守事項です

新しい旅のスタイルアンケートへの回答

ホテル側が申請の際に必要なので、アンケートへの回答もしなければいけません
公式サイトに現物がないので詳細は不明ですが、「感染症予防対策への協力を惜しまない」という内容のようです

同意書の記入

同意書現物

同意書への記入が必要です

申し込みの流れ

公式資料

かんたん解説

お問い合せ窓口

どうみん割事務局
011-208-7002


3月29日(月)から受付
平日のみ 10:00~17:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました