Amazonブラックフライデー温かさを長持ちさせる最大54%OFFのサーモス真空断熱マグカップ(フタ付き)が熱い!

生活情報

サーモス断熱マグカップを毎日使っているヘビーユーザーの私です

出典:サーモス公式サイト

結露しない外側が熱くならない真空断熱構造にプラスして、持ち手がついていて本当に使いやすいです

容量は350ml、ホットドリンクなら大容量!

ガラスや陶器製と違いステンレス製なので、丈夫で長く使えることも◎

ですが完璧な商品が無いように、このカップにも欠点があります

ここでは毎日使っているからこそわかるメリット・デメリットを紹介します

最大54%OFFのサーモス真空断熱マグカップはコチラ(全6色)

スポンサーリンク

温かさを長持ちさせる最大54%OFFのサーモス真空断熱マグカップのメリットとデメリット

出典:サーモス公式サイト

私は毎朝このカップで無糖カフェオレを飲んでいます
カフェインを抑えたい午後からは、麦茶を飲むのに使用しています
夏はアイス、冬はホットで、冷たい飲み物と温かい飲み物の両方に使っているので、このカップを日本一使っているんじゃないかと思います

このカップを使い倒してみてわかったメリットとデメリットをまとめます

サーモス真空断熱マグカップのデメリット

カップ内の汚れ

このカップの最大のデメリットはカップ内に茶渋などの汚れが付着してしまうことです

約半年の汚れ

普通に食器用洗剤とスポンジで洗うだけだと落ちず、汚れが蓄積していきます

画像は撮影用に半年くらい汚れを我慢して使用したカップです

メラミンスポンジ

汚れが蓄積してしまったカップは激落ちくんなどのメラミンスポンジでこすると簡単にキレイになります

汚れをスポンジでこする

だいたい1分くらい軽くこすった結果↓

汚れが落ちたカップ

陶器素材の通常のカップも汚れが付着してしまうのを考えると、漂白しなくてもスポンジで簡単に落ちるのはある意味メリット?

本来は毎日使用して「1~2ヶ月に1回程度、汚れが気になったときに落とす」くらいの頻度です

スポンジはダイソーなどで安価に購入できます

サーモス真空断熱マグカップのメリット

この商品の特徴として公式サイトには結露しにくいと説明がありますが、私が使用してから約1年結露したことがありません
結露しないとテーブルや机が濡れることがありません

出典:サーモス公式サイト

持ち手がついているとはいえ、外側が熱くならないのは意外にありがたいです

出典:サーモス公式サイト

真空断熱構造なので保温力が高いです

一時間後の保温力
95℃のお湯 → 67℃以上
4℃の水 → 8℃以下

(実験の詳細条件を知りたい人はコチラ

出典:サーモス公式サイト

飲み口が丸みを帯びているので飲みやすいです

飲み口

オフィスなどで使用する際に便利なフタ付きです

プラスチック製フタ
フタ裏側

デメリットもありますが、ブラックフライデー価格なので1度使ってみてください!

使うと良さしかないことがわかると思いますよ♪

Amazonブラックフライデー最大54%OFFのサーモス真空断熱マグカップ

スポンサーリンク

こちらもおすすめ『51%OFF 無印良品のステンレススチールタンブラー300ml(フタ付き)』

持ち手がなくてもいい人はフタをした状態でも飲める無印良品のステンレススチールタンブラー300mlもおすすめ

タンブラー本体

パッキン付きのフタなので、フタをしたまま飲むことができます

パッキン付きのフタ

ロゴのないシンプルで機能的な無印良品らしい商品です

ロゴなどがない洗礼されたデザイン

Amazonブラックフライデー51%OFF無印良品のステンレススチールタンブラー300ml(フタ付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました