Adobe CC 有効期限が残っているのにコードを追加してみた

生活情報

AdobeCC初心者です。Amazonプライムセールで安く買ったのは良いのですが、有効期限が残っているのにコードを登録?認証?するとどうなるのか不安だったので、同じように思ってる人がいたら参考にしてもらいたいと思います。
結論を言うと、期間は追加され損はしませんので安心して入力→認証してください。

ろぐきたでは札幌市西区を中心に、北海道の情報や食べ物などについて発信しています。
今回は少し例外でした。
お役に立てたら幸いです。

現状

2020年3月4日に39,980円で通信講座たのまなから購入したので有効期限は2021年3月4日まで。

金額確認メール
プロフィール画面

これに

コードを追加

ココからログインしてコードを入力

『コードを引き換え』をクリックすると完了画面が表示される

【参考】Adobe公式サイトのヘルプ↓
メンバーシップの更新または再開

期間が延長されたのか確認する方法

アイコンをダブルクリックしてAdobeCCを起動

右上の青っぽい円グラフみたいなマーク(アカウント)をクリック

Adobe Accountが起動したら
プランをクリックしてプラン情報を表示させる。

確認すると、私の場合は2022年3月4日と1年追加になっていました。

今回の購入価格とコードの入手画面

65,760円が35%オフ(23,016円割引)で42,744円

金額画面

注文を確定すると、引き換えコードが表示されます。

コード画面

AdobeCCが1番安いタイミング

私はAmazonプライムセール(10月中開催)でまあまあ安く購入しましたが
1番安いタイミングはAmazonプライムデー(7月中開催)だそうです。

下記YouTubeキタガワさんの動画を参考

アドビのソフトを一番安く買う方法

公式サイト(通常)が74,976円→65,760円と9,216円安くなっているので、実際と異なっている可能性があります。
2020/10/15現在

金額まとめ

AdobeCCコンプリートプラン(12ヶ月)〈2019.5~2020.5〉

Adobe公式サイト(通常)   74,976円(税込)

Adobe公式サイト(セール)  52,536円(税込)
(2020.5)
Amazonタイムセール祭り  56,356円(税込)
(2019.6)
Amazonサイバーマンデー  47,808円(税込)
(2019.12)
Amazonアドビセール    47,760円(税込)
(2019.5)
Amazonブラックフライデー 45,363円(税込)
(2019.11)
Amazonプライムデー    40,177円(税込)
(2019.7)

感想

アカデミック版と言うこともあり、期間について何と検索したら良いのかもわからず手間取りました。
『AdobeCC アカデミック コンプリート コード 有効 期間 追加 プラス 延長 期限 残っている  Amazon 購入』などで検索し、思うような結果が得られませんでした。
ですが、多少不安でしたがやってみて良かったです。
いま冷静に考えると、アドビと言う大企業がそんなケチな事するはずないので普通に期間追加されますよね。
私のように不安に思っている方の答えになれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました