【ユニクロ】ヒートテックを裏返した結果!?こんな使い方をしている人は要注意!!解決方法も紹介します

生活情報

ヒートテック超極暖を購入使用して2シーズン目

ふとしたキッカケに裏返ししてびっくり!!

見えないところがこんな事になっていたなんて・・・

せっかく購入した高機能インナー「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)【1,990円】」を快適に使うため役立てていただけたら幸いです

スポンサーリンク

【ユニクロ】ヒートテックを裏返した結果⁉こんな使い方をしている人は要注意です!!

毛玉がありえないことになっていた原因は繊維の摩擦です

そもそも製品の性質上毛玉が出来やすいようです

公式サイトにも取扱いが明記されていて、それを守っていなかったことも、毛玉がこんなに出来てしまった原因です

ユニクロ公式サイト

私と同じような使い方をしている人の役に立てればと思い紹介します

こんな人は要注意!!原因は「まとめ洗い」

脱いだヒートテックをそのまま洗濯機にポイしている人は要注意

私のように他の洗濯物と一緒に洗っている人は特にヤバい!!

衣類の摩擦により毛玉が無限増殖していきます

ネットに入れている人も、正しいネットの使い方をしていない人は注意が必要です

正しいネットの使い方は洗濯方法で紹介しています

約1年間イージーケアし続けた結果

↑の画像は約1年間の使用でできてしまった毛玉です

タイツしか持っていないためトップスについては紹介できませんが、擦れやすい部分にできているようなので、脇の下などに毛玉ができていると思います

スポンサーリンク

解決方法は?

まずは正しい取扱いをすることです

洗濯時にネットを使用するだけで毛玉ができにくくなります

次にできてしまった毛玉の除去ですが、毛玉取り器を使うのが一番ラクで安全で衣類を傷つけにくいです

Amazonや楽天、ヨドバシとその他口コミサイトをチェックした結果、maxell x IZUMIの「毛玉取り器 毛玉とるとる」シリーズがオススメです

①安心サポートの日本企業
②着たまま安全に毛玉カットできる
③乾電池不要のコードレス&AC電源
がおすすめ理由です

毛玉取り器「毛玉 とるとる」シリーズ[KC-NW59(2,000円くらい)]

私の場合は旧型を買うことでコスパを上げています

毛玉取り器「毛玉 とるとる」をAmazonで見る

毛玉取り器「毛玉 とるとる」を楽天で見る

毛玉取り器「毛玉 とるとる」をヨドバシで見る

解決方法まとめ

①洗濯ネットを使用して洗濯をする

②できてしまった毛玉は小さいハサミか毛玉取り器で取り除く

洗濯方法(正しいネットの使い方)

洗濯方法に関してはベストセラー本「日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術」を参考にしています

この本マジで良いです

今まで誰も教えてくれなかった間違えた洗濯方法正しい洗濯方法を紹介してくれています

kindle unlimited(月980円)を契約している人は0円で読むことができます
200万冊以上が読み放題 kindle unlimited30日無料体験を始める

ヒートテックのケアタグには次のことが書いてあります

濃色は色落ちする事がありますので、他の物とのお洗濯はお避け下さい。

生成り・淡色には蛍光増白剤の入っていない洗剤をご使用下さい。

長時間の水への浸漬はお避け下さい。

洗濯後は速やかに形を整えて陰干しをして下さい。

クリーニングネットをご使用下さい。

この商品は素材の特質上、ビリング(毛玉)の発生しやすい商品です。

ビリングが出来てしまったら引っぱって取ろうとせず、小さなはさみまたは毛玉取り器などで取り除いて下さい。

素材の特性上、ほこりや毛羽が付着しやすいため、付着した場合は衣類用ブラシ等で取り除いて下さい。

引用元:ヒートテックのケアタグ

ケアタグに従った洗濯方法を紹介します

はじめにネットに入れます

正しいネットの使い方は、ネットの余っている部分を結ぶことです

結ばないと衣類がネットの中で動いて、生地の摩擦がおきてしまいます

摩擦が毛玉の原因です

洗濯を使用する際は先に水と洗剤を混ぜ合わせます

衣類に水が直接ふりかかると、衣類は大きなダメージを受けてしまうためです

水と洗剤を混ぜ合わせ、泡立ててから入れることで生地へのダメージを少なく出来ます

毎回やるのは大変だと思いますので、時間があるときだけでもやってみて下さい

ドラム式ではできないため、水と液体洗剤を1:1で薄めてから洗剤入れに投入することでダメージを減らせます

水は多ければ多いほうが良いです

本では最大水位にすることを推奨していますが、節水などを考慮しご自身の判断で調整してください

私は48Lにしています

すすぎは2回にしてください

衣類汚れはすすぎの時に落ちるためです

洗濯が終わったら陰干しします

私は写真用にハンガーにかけましたが、あまり好ましくないため真似しないでください

以上で洗濯方法の紹介を終わります

毛玉ケア

毛玉のケアには「小さいはさみ」または「毛玉取り器」を使います

はさみは手軽ですが、衣類を切ってしまったり、時間がかかりすぎるため正直現実的ではありません

毛玉取り器は3,000円(型落ちで2,000円)くらいで購入できますし、5分~10分程度で安全に除去できます

毛玉とるとるは高さ調整ができるため、毛足に合わせれるし着たまま安全に使用できます

お出かけ前にサッと使えるのが便利かなと思います

注意点は毛玉を捨てようとすると、繊維が散らばってしまうことです

これを防ぐためにはゴミ箱の中で毛玉を捨てます

本体は簡単にバラすことができるため衛生的に使えます

おわりに

高機能&低価格なヒートテックシリーズ

冬の必需品なので正しいケアで快適に使用するためのお役に立てたら幸いです

今回紹介したもの

毛玉とるとる 公式サイト

毛玉取り器「毛玉 とるとる」をAmazonで見る

毛玉取り器「毛玉 とるとる」を楽天で見る

毛玉取り器「毛玉 とるとる」をヨドバシで見る

間違いだらけの洗濯術

kindle unlimited30日無料体験で0円で読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました