北海道の電気自由化でオススメの新電力会社の探しかた

生活情報

この記事には、北海道の新電力会社全99社から効率よく探す方法が書いてあります

1番注意しなければいけないのは、Google検索の上位サイトは高額の紹介料をもらっているため、あまりあてにならないことです

ろぐきたでは札幌市西区を中心に、北海道の日常や食べ物などについて発信しています。
お役に立てたら幸いです。

北海道の電気自由化でおすすめの新電力会社の探しかた

北海道の電力販売量ランキング

引用元:新電力ネット 北海道の販売量ランキング

北海道の新電力の現状

北海道内で新電力販売の登録をしている会社は全部で99社あります

経済産業省 資源エネルギー庁登録小売電気事業者 一覧
一般社団法人 エネルギー情報センター新電力ネット 北海道の電力会社 一覧

販売量1位は北海道電力です
2位のエネットは『NTTアノードエナジー(NTTの子会社)・東京ガス大阪ガス』の共同出資会社です

Google検索の上位サイトが参考にならないわけ

『新電力 おすすめ』などでGoogle検索すると表示される”上位のサイト”は、ほぼ全て高額の紹介料をもらっています

紹介料の金額は規約違反になるため書けませんが
気になる人はASPに登録(無料)すると見ることができます
(ASP・・・アフィリエイト・サービス・プロバイダの略、ネットの広告代理店のようなところ)

ASP大手2社

このような利害関係になっていると、本当にいい会社は紹介してもらえません

そこで、最適な新電力会社を検索する方法を2つ紹介します

新電力会社を検索する方法2つ

1.キャッシュバックの金額から探す

2.複数の比較サイトで比較し、販売量ランキングと照らし合わせて総合的に探す

1.キャッシュバックの金額から探す

引用元:Eleno

この方法は1~2人暮らしなど、電気料金が安い人に適します

理由は、キャッシュバックの金額は多くても1万円くらいなので、電気料金が高いほど恩恵が小さくなるからです
1番高い会社で約1万2千円、少なくて3千円くらいもらえます
ほかにも、基本料割引などで”ほくでん”よりも電気代が安い場合が多いです

探しかたは
・検索サイト『GoogleBing
(北海道 新電力 キャッシュバック などで検索)
・ASP『A8.netafb(アフィb)

(登録してセルフバックを参照)

キャッシュバックの注意点は、何回も同じ会社からキャッシュバックはもらえないので、いつかは1社に決めて契約しなければいけないことです
あとは料金プランが30A以上だったり、数カ月使い続けるなどの縛りがある会社もあります

キャッシュバックの金額から探す方法まとめ

メリット
・現金がもらえる
・基本”ほくでん”よりは毎月の電気代が安くなる

デメリット
・同じ会社から何回もキャッシュバックをもらえない
・アンペア変更が必要なときがある
・数カ月の縛りがある会社もある

・ASPに登録が必要な会社もある

2.複数の比較サイトで比較し、販売量ランキングと照らし合わせて総合的に探す

引用元:新電力ネット

この方法は、家族で住んでいるなどの電気量が比較的高い場合に適します

長期契約を前提に、予想電気代・ポイントバック・販売量ランキングなどから総合してお得なところを探します

やり方

1.新電力会社を絞り込む
 ・比較サイトの予想電気代計算から安いところ
 ・販売量ランキング上位の信用できるところ
 ・その他、普段使っているポイント会社など(例:楽天ポイント→楽天でんき・Tポイント→ENEOSでんき)

2.絞り込んだ会社の公式サイトからメリットとデメリットをまとめる

3.ASPや比較サイトなどでキャッシュバックをしていないか調べる

4.Google・YouTube・Twitterなどで口コミを検索する

注意点は、比較サイトは紹介料で運営しているので、本当にお得な会社は紹介してくれません
比較サイトはサイトごと取り扱っている新電力会社が違います
そのため複数の比較サイトを利用する必要があります

比較サイトの中では新電力ネットの比較は多少まともなので、できれば参考にしたいです
検索結果が違うので一度見てみてください
ただし、リンク先の電気プラン乗換.comは紹介料で運営しているので注意です

比較サイトまとめ(順不同)

検索サイトはGoogle以外にMicrosoftのBingを使うのも効果的です
検索する単語がわからない時はラッコキーワードなどの関連キーワード検索ツールを使うと便利です

複数の比較サイトで比較し、販売量ランキングと照らし合わせて総合的に探す方法まとめ

メリット
・一度契約したら改悪されない限り長期で継続できる

デメリット
・納得するまで検索しなければいけない

キャッシュバック1万円をもらった体験談

私はEleno電気に契約して1万円のキャッシュバックを受けました
ですが、キャッシュバックまで期間が長すぎるためオススメはしません
(8月契約~1月29日振込)

1万円もらうまで

1.モバイルWiMAXの抱合せでEleno電気を営業され、契約準備を開始する
2.北海道電力にアンペア数の変更を依頼する(20A→30A)
3.20年8月12日申し込みをする
4.8月中に電力会社の切替が終了
5.12月中にキャッシュバック申請をする
6.1月29日に振込される

補足
Eleno電気は30A以上のプランしかなかった
12月中にキャッシュバック申請をしなかった場合はキャッシュバック不可
キャッシュバックまで約5カ月もかかった

まとめ

1~2人暮らしの場合

・キャッシュバックから選ぶ
・探しかたは検索サイトやASPなど

メリット
・現金がもらえる
・基本”ほくでん”よりは毎月の電気代が安くなる

デメリット
・同じ会社から何回もキャッシュバックをもらえない
・アンペア変更が必要なときがある
・数カ月の縛りがある会社もある

・ASPに登録が必要な会社もある

家族で住んでいる場合

・比較サイトの安いところ、ランキング上位、よく使うポイント会社など
・公式サイトから情報を集める
・検索サイトやASPでキャッシュバックの有無を調べる
・口コミを調べる

メリット
・一度契約したら改悪されない限り長期で継続できる

デメリット
・納得するまで検索しなければいけない

比較サイトまとめ

便利サイトまとめ

経済産業省 資源エネルギー庁登録小売電気事業者 一覧
一般社団法人 エネルギー情報センター新電力ネット 北海道の電力会社 一覧
検索サイト
GoogleBing
関連キーワード検索ツール
ラッコキーワード
ASP
A8.netafb(アフィb)

北海道の新電力 一覧

後日談

実際に変更した話し

準備中

コメント

タイトルとURLをコピーしました